法人カードの解約はカンタン?注意すべき点とは?

法人カードの解約方法は至ってカンタン!

法人カードの解約方法は簡単

あなたは法人カードの解約方法についてご存知でしょうか?

というのも、多くの法人カード発行会社が明記していないことにより、法人カードの解約方法について少し難しいイメージを持たれている方もいると思います。

実は、そんな法人カードの解約方法はとっても簡単で、電話一本で済むケースがほとんどなのです。

しかし、なかには「解約時の注意点についても知りたい!」と思われている方も多いと思います。

なので、法人カードの解約方法について紹介するとともに、その際の注意点も紹介していこうと思います。

その解約方法とは?

解約方法とは

多くの法人カードの解約方法はとってもシンプルです。
その方法が、法人カード裏面に記載されているコールセンターに問い合わせて、解約する旨を伝えるというものです。

なので、クレジットカードと全く同じ方法で解約することができるのです。

ただ、なかには、少し解約するのが面倒な法人カードもあります。
それが、発行会社のサイト内にある退会申請書をダウンロード、その書類を記入後に送付するという方法になります。

このように、法人カードの解約方法は発行会社によって違いがあるということを知っておいてくださいね。

加えて、ご自身が所有している法人カードの解約方法を事前に調べておくことをおすすめします。

気を付けておきたい注意点について

注意点について

法人カードを解約する際は、五つ程気を付けておかなければならない注意点があります。

それでは、一つずつ法人カード解約時の注意点を紹介していこうと思います。

一つ目が、解約する法人カードのポイントについてです。
というのも、解約する法人カードにポイントが貯まっていた場合、そのポイントはすべて失われてしまうのです。

そのため、もしポイントの残高が少ししかない方であれば、ボールペンなどの軽めの商品に交換しておくことをおすすめしますよ。

二つ目が、未払い状態の支払いについてです。
一応、支払いが全て終わっていない場合でも法人カードの解約は行えます。

ただ、解約する法人カードでリボ払いや分割払いを利用していた場合、その未払い分は、解約時に一括で支払わなければいけません。

そのため、解約する法人カードにいくつかの支払いがまだ残っている場合は、解約時期を延ばしたほうが賢明かも知れませんね。

三つ目が、解約する法人カードを何かしらの支払先に指定されていないかを確認することです。

例えば、解約する法人カードで公共料金などの定期的な支払いをしていた場合、解約してしまえばその支払いは滞ってしまいます。

そうなると、電気や水道が止まってしまう可能性もあるため、数日間仕事が出来なくなってしまうかもしれません。
そうならないためにも、解約する法人カードがどの支払い方法にも使用されていないかを確認してから解約することを強くおすすめしますよ。

四つ目が、法人カードを解約した後、生じるであろう継続的な支払いをカバーするために、新しい法人カードを導入しておくことです。

先ほどもお話ししましたが、公共料金などの定期的な支払いは、断続的に続きます。

もし、今所持している法人カードを解約したとしても、その断続的な支払いに対応できるように新しく法人カードを導入しておくことをおすすめします。

五つ目が、解約した後の法人カードは正しく処理すべきという点です。

法人カードには、ICチップが埋め込まれており、その中にあなたの個人情報が詰まっています。

例えば、「適当に捨ててしまって、知らないところで勝手に自分の大切な情報が漏れていた!」
なんてことにもなりかねません。

そうならないためにも、ハサミで細かく切ってから複数回に分けてゴミに出したり、シュレッダーにかけたりするなどして、適切に処理するようにしましょう。

そうすることで、あなたの個人情報漏洩を防ぐことに繋がると思いますよ。

新しい一枚をお探しのあなたにおすすめのオリコExGoldForBiz

おすすめの一枚オリコExGoldForBiz

新しく法人カードを探しているあなたにおすすめしたいのが、オリコExGoldForBizとなります。

この法人カードは、年会費が2,000円と格安。
これは、ゴールドランクの中でもなんと最安値となるのです!
さらに、この法人カードは年会費が初年度無料になります。

なので、「年会費が原因で解約したんだよね」といった方でも、気兼ねなく導入することができると思いますよ。

また、この法人カードは年会費が安いだけでなく、付帯サービスも非常に充実しております。

例えば、「招待日和」という接待で活躍するサービスがあります。
このサービスは、法人カード会社により厳選された高級レストランを2名以上で予約した場合、1名分のコース料理を無料にしてくれるというものです。

つまり、美味しい料理を頂けるだけでなく、経費削減も図れる一石二鳥のサービスとなるのです。

また、使った分だけ還元されるポイントが多いのも、この法人カードの大きなメリットとなります。
その還元率は、最大1.1%。
平均的な法人カードの場合、100万円を利用しても5,000円しかポイントが還元されないのですが、この法人カードの場合は、11,000円も還元されるのです!

利用すればするほど、他の法人カードよりも多くポイントが貰えるというのは嬉しいですよね。

したがって、現在所有している法人カードを解約する予定のある方は、多数の魅力を有するこの一枚の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

その他にも耳寄りな情報を掲載中!

耳寄りな情報を掲載中!

ここまでで、法人カードの解約方法について知って頂けたと思います。

きっと、当ページを読まれている方は、様々な理由により法人カードの解約を考えていると思います。

そんな解約を検討している方は、きっと、まだあなたに合った法人カードに巡り合えていないだけではないでしょうか。

当サイトでは、そんなあなたに合った法人カードを見つけるための情報を取り揃えています。
是非、当サイトにてあなたにぴったりな法人カードを見つけてくださいね!

TOPページから探す

タイトルとURLをコピーしました