法人カードの選び方!重要なのは比較すること!

法人カードの選び方は比較項目が重要!

法人カードの選び方について

法人カードを導入する際に、しっかりと知っておきたいのが選び方です。

正しい選び方を知らないがゆえに、自分に合った法人カード以外を選びたくないですよね。

ただ、その法人カードの選び方に関する悩みは非常に簡単なことを意識するだけで解決することが出来ます。

それが、自分が何を最も重要視したいのか洗い出すこと。
それにより、あなたが何を法人カードに求めているのかが明確になります。

例えば、「海外出張に頻繁に行くから、マイル還元率が高い法人カードがといいな」といったように、人それぞれ比較したい項目は変わってくると思います。

それを洗い出すことにより、法人カードを選ぶ際、どの項目を重点的に比較して選べばいいのかが分かるようになってくるのではないでしょうか。

ただ、それ以外で何を基準に法人カードを選べばいいのか分からない方も多いと思います。

今回は、そんな方に向けて法人カードの選び方を紹介するとともに、法人カードを選ぶうえで大事になってくる比較項目について紹介していこうと思います。

このページを読むだけで、きっと自身に合った法人カードの正しい選び方が分かるようになると思いますよ。

法人カードの審査基準は大切な比較項目

法人カードの審査基準は大切な比較項目

法人カードの選び方で大切なのが、一番最初に比較しなければいけない「審査基準」になります。

その理由は至極単純で、法人カードは審査に通らなければ発行することが出来ないためです。
なので、正しい方法で選びたい方は、自身がどの法人カードなら審査に通ることができるのかしっかりと把握しておく必要があります。

しかし、各発行会社の審査基準は基本的に明かされておりません。
つまり、ブラックボックスだということです。

そのため、基本的にはその法人カードの導入経験がある方の口コミを頼りに、審査基準を推測していくしかありません。

ただ、この法人カード業界で一般的に言われている審査基準があります。
その内容が、「事業や会社を設立してから3年以上が経過していて、なおかつその事業ないし会社が2期以上黒字決算」であるかどうかというもの。

もちろん、この審査基準はあくまで通説として言われているものになりますので、全ての方に適用されるわけではないことを覚えておいてください。

しかし、この審査基準を満たしていないと思う方は、これより基準が甘いと言われている法人カードを選ぶ方法を取る必要がありますよね。

そんな方でも審査に通ることができる法人カードもあるので安心してください。

例えば、事業や会社の実績を審査基準とするよりも、発行者自身の信用により判断する法人カード発行会社もあります。

なので、「少し審査に通るか心配だな…」と思う方は、あなたの信頼をもとに判断してくれる法人カードを積極的に選ぶようにしましょう。

このように、法人カードの選び方として、審査基準をまず初めに比較するというのが非常に大事になってくるのです。

利用限度額を比較する理由は?

利用限度額を比較する理由は?

利用限度額も法人カードの選び方としては、非常に重要なファクターとなります。

というのも、利用限度額を無視して法人カードを導入してしまったとすると、「利用枠が足りなくて経費が支払えない!」なんてことになりかねません。
そうならないために、利用枠をしっかりと比較する法人カードの選び方が非常に大事になるのです。

また、そのうえで、法人カードを導入する前にあなたや会社が毎月、毎年どれほど経費を使用しているのかシミュレーションしておくようにしましょう。

例えば、毎月100万円を経費で使用しているとすると、最低でも150万円以上の利用枠が必要になってくると思います。
そのシミュレーションをしているか否かで、より自身の利用状況にあった法人カードを選べるかどうかが変わってくると思いますよ。

したがって、法人カードの利用割限度額というのは、法人カードの選び方としてとても大切になってくる比較項目となるのです。

用途別におすすめの選び方を紹介!

用途別におすすめの選び方とは

ここまでは、どの法人カードを選ぼうが大事になってくる比較項目をお話ししましたが、ここからは各用途の選び方として比較しておきたい要素について紹介していこうと思います。

そのシチュエーションとは、「経理業務を簡略化したい方」・「経費削減を図りたい方」・「出張が頻繁にある方」の3つです。

それでは、これらの用途別の法人カードの選び方として大事になってくる比較項目についてお話ししていこうと思います。

経理業務を簡略化したい方は?

経理業務を簡略化したい方は?

きっと、多くの方が経理業務をより簡略化したいという思いのもと、法人カードの導入を検討していると思います。

そこで気になるのが、「経理業務を簡略にするには、法人カードの選び方として何を比較すればいいのか」というところだと思います。

そんな方に、法人カードの選び方として、特に比較していただきたい項目が「追加カードを発行可能がどうか」という点。

なぜかというと、法人カードを社員の方に持たせることにより、経費の支払いや備品購入などの作業を分担することが出来るようになるからです。

それにより、経理業務の改善・簡略化を図ることが出来るようになると思いますよ。

また、追加発行できる枚数も法人カードによって変わってきます。
なので、より多くの社員の方に法人カードを持たせたいと思っている方は、しっかりと比較するようにしましょう。

それ以外に、法人カードの選び方として比較したい項目は、経理業務の改善を助けてくれる付帯サービスがあるかどうかです。

例えば、法人カードの中には、「経費バンク」という経理業務を改善してくれるサービスの導入費18万円を無料にしてくれるものもあります。

このようなサービスが付帯しているかどうかも、経理業務を簡略化するうえで非常に大事になってくるのではないでしょうか。

経費削減が目的のあなたに

経費削減が目的の方は

経費削減を念頭において法人カードを選びたい方に是非比較していただきたいのが、ポイント還元率になります。

例えば、100万円を月に経費として支払っているとして、ポイント還元率が高い法人カードだと、11,000円ものポイントが還元されます。

月にすると11,000ポイントですが、年にすると132,000円です。
さらに、5年コンスタントに利用し続ければ、なんと70万円近くのポイントを貯めることができるのです。

そんなにポイントを貯めることができると、ポイントで備品が購入できるようになると思います。
それは、何よりもの経費削減に繋がりますよね。

他にも、法人カードの選び方として比較していただきたいのが、、接待などで経費削減が狙えるサービスが付帯するかどうか。

例えば、法人カードによってはレストラン予約サービスが付帯します。
そして、そのレストラン予約サービスの中には、さらに割引料金で利用できるものも存在するのです。

そのため、特に頻繁に接待がある方であれば、そのシチュエーションでも経費削減が図れるサービスが付帯するというのは非常にありがたいと思います。

したがって、法人カードを選ぶ際、経費削減を目的にしている方は、役に立つ付帯サービスがあるかどうかもしっかりと比較する必要があるのです。

出張が頻繁にある方におすすめの選び方!

出張が頻繁にある方におすすめの選び方!

法人カードの選び方として、出張が多い方に比較していただきたいのが、マイル還元率になります。

当たり前の話ですが、出張が多いなら出来る限りたくさんマイルが貯まる法人カードのほうが嬉しいですよね。

例えば、法人カードによっては最大1.125%ものマイル還元率があるものも存在します。
これは、月に50万円を出張費として支払っていた場合、年間で67,500ものマイルが貯まる還元率となります。

ちなみに、これほどマイルを貯めることが出来れば、東京<=>パリ間の往復チケットに交換してもまだお釣りがくるほどです。

したがって、出張が多い方であれば、法人カードの選び方として一番にマイル還元率を比較するようにしましょう。

他にも、選び方として比較していただきたいのが、出張時に活躍するサービスが付帯するかどうか。

例えば、法人カードによってはプライオリティパスの無料発行サービスが付帯します。
プライオリティパスとは、世界300ヶ所以上にある空港ラウンジを利用する際に必要になってくるものです。

例えば、海外出張前は緊張感であったり、絶対遅れてはいけないという気持ちからとても早くに空港に着いてしまうことがありますよね。

そんな時に、長い出発までの待ち時間を、フリードリンクや整ったネット環境がある快適な空港ラウンジで過ごせるようになるのです。

そのため、出張機会が多い方が法人カードを選ぶ際は、プライオリティパスのような出張時に役立つ付帯サービスがあるかどうかも比較するようにしましょう。

おすすめの一枚は「オリコExGoldForBiz」

おすすめの一枚は「オリコExGoldForBiz」

ここまでで、法人カードの選び方として比較するべき重要な項目と、用途別に重要視したい項目が分かって頂けたと思います。

そこで、これらの項目にすべて当てはまる法人カードとしておすすめしたのが「オリコExGoldForBiz」となります。

この法人カードの年会費は2,000円と非常に安い値段設定になります。
ちなみに、この年会費はゴールドランクの中で最安値。
ゴールドランクの法人カードをこんな低年会費で利用できるのは、とても嬉しいですよね。

そして、経費削減を図りたい方に特におすすめな点として、この法人カードのポイント還元率が非常に高いところが挙げられます。
そのポイント還元率は最大1.1%です。
この数字は、基本的な法人カードが0.5%になるので、なんと2倍以上もの値になります。

例えば、毎月50万円を経費として利用した場合、基本的な法人カードだと年間30,000円分のポイントしか貯まらないのに対して、この一枚は66,000ものポイントを貯めることができるのです!

この年会費で、このポイント還元率ははっきり言って異常だと思いますよ。

さらに、接待に使えるサービスも付帯します。
そのサービスとは、「招待日和」。
招待日和とは、厳選された高級レストランをある条件で予約した場合、1名分のコース料理を無料にしてくれるというものです。

ちなみに、ある条件とは、2名以上で予約するだけというものです。
ただ、接待で利用するのであれば、必ず2名以上での予約となるので、この条件はあってないようなものですね。

そんな招待日和があれば、高級料理を食べてお客様がハッピーになるだけでなく、経費削減を図れてあなたもハッピーになれるという素晴らしいサービスになるのです。

これらのように、非常に優れた特徴を数多く持つこの法人カード。
この法人カードの特徴がご自身が比較したい項目と一つでも被っている場合は、是非導入を検討してみてください!

実際に法人カードを比較してみませんか?

法人カードを比較してみましょう!

ここまでで、法人カードの選び方は、あなたの状況や何を最も重視しているかで変わってくることが分かって頂けたと思います。
また、用途に合わせて比較したい項目も紹介することで、さらに選び方に対しての理解が深まってのではないでしょうか。

そこで、あなたには実際に法人カードを比較してご自身に最も合った法人カードを選んでいただければと思います。

当サイトには、法人カードに関する多種多様な情報が数多くあります。
また、用途別にあなたにおすすめの法人カードも掲載中です。

当ページで培った知識をもとに、是非あなたにぴったりな法人カードを選んでくださいね。

TOPページから探す

タイトルとURLをコピーしました